電力コスト上昇対策 省エネ法対応、これで万全! 電力コスト上昇対策 省エネ法対応、これで万全!

こんな、お悩み・お困りごとはありませんか?

電気料金が高い! 電気料金を削減したいが、どうしていいかわからない! 二酸化炭素の排出量を削減して企業価値を上げたい! 太陽光発電を導入したいkが、高くて導入できない! 電気料金が高い! 電気料金を削減したいが、どうしていいかわからない! 二酸化炭素の排出量を削減して企業価値を上げたい! 太陽光発電を導入したいkが、高くて導入できない!

再エネ賦課金の今後

電力従量料金に含まれる再エネ賦課金単価は2031年頃まで上昇を続け、
2017年の約2倍にまで上昇する見込みです。
電気料金の上昇が経営を圧迫する要因になります。

再エネ賦課金 単価(円/kwh)予測

Selfit-PVがすべて解決!

EMS、電力会社からの売電量を削減、初期投資ゼロで、省エネルギーを実現 EMS、電力会社からの売電量を削減、初期投資ゼロで、省エネルギーを実現

導入前後のデマンドグラフ比較イメージ

導入前後のデマンドグラフ比較イメージ 導入前後のデマンドグラフ比較イメージ

省エネルギーを実現し、
電力コストを基本料金、従量料金ともに削減
することができます。 省エネルギーを実現し、
電力コストを基本料金、従量料金ともに削減
することができます。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

Selfit-PVによる削減効果の実例紹介 Selfit-PVによる削減効果の実例紹介

【例】 SM店舗
導入設備:パネル容量140kW、PCS容量100kW、約40%での過積載での導入
また、デマンドコントロールによるピークカットで最大デマンドを約14kW(5%)削減した場合
※フラットレートは17円/kWh デマンド削減分の基本料金単価=1,500円/kWにて試算

導入設備の試算 導入設備の試算

年間電気料金の推移 年間電気料金の推移

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

初期投資0円 導入の流れ 初期投資0円 導入の流れ

お客様は無駄な出費なく、
導入した翌月から買電量削減効果を得ることが可能です。
また、EMSによる自動制御で電気料金の
更なる削減が
実現可能になります。

導入前、導入後 導入前、導入後

導入までの流れ

1.データのご提供 2.概算資料のご提示 3.事前調査実施 4.現地調査実施 5.最終提案 6.ご成約・施工 1.データのご提供 2.概算資料のご提示 3.事前調査実施 4.現地調査実施 5.最終提案 6.ご成約・施工

エネルギーコストを削減、
脱炭素経営を目指しませんか? エネルギーコストを削減、
脱炭素経営を目指しませんか?

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

PAGE TOP