よくあるご質問

サービス内容について

Q
  • 借りている建物ですが、最低使用年数とか使用年数に制限がありますか?

A

御社が弊社との契約期間中は、建物を使用できる権利を保有していただく必要があります。

Q
  • selfit-PVフライヤー裏面の下の方が、ごちゃごちゃしていて良くわからない
A

詳しくは、弊社の担当者からご説明させていただきますので、HP経由でお問い合わせください。
※なお、当社の人間関係はごちゃごちゃしておりませんのでご安心ください。

Q
  • 設置する場合、電力会社への申請等、面倒では?

A

諸手続きにつきましては、すべて弊社の責任と費用で担わせていただきます。

Q
  • 太陽光を導入すると何で、CSRアピールが出来るの?
A

太陽光発電による電気は、温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)の排出がゼロであり、環境に優しい電気だからです。

Q
  • 太陽光パネルは何年持ちますか?
A

太陽光パネルの法定耐用年数は17年ですが、実質的には25年から30年ほどは十分に機能します。

Q
  • 太陽光パネルの指定はできるの?
  • 太陽光発以外に風力発電など他の再エネサービスはありますか。
A

適宜、ご相談に応じます。

Q
  • 余った電力は売電できますか。
A

電力会社との系統連系協議により、売電できる場合とできない場合があります。

Q
  • 太陽光を設置した場合のメリットとデメリットは各々何がありますか。

A

電力料金を安くすることが最大のメリットです。特に、デメリットはありません。

Q
  • 店舗・業務系施設向けとありますが、施設や設備の規模に制限や条件はありますか。
A

特段の制限や条件はありませんので、具体的にご相談をいただければと思います。

Q
  • 台風が来た場合、太陽光パネルが飛んでしまうのでは?
A

風圧等を考慮した止め金具で屋根に緊結しますので、ご心配は無用です。

Q
  • 国内他メーカーとの違いはありますか。価格、信頼性など。その理由は?
A

弊社は、太陽光パネル製造メーカーであるネクストエナジー・アンド・リソース株式会社の100%子会社ですので、中間マージンを排除した合理的な価格で提供できます。また、10年の製品保証と25年の出力保証をしており、安心して導入いただけます。

Q
  • いろいろな業者が売り込みに来るけど、おたくは他の業者と何が違うの?
A

弊社は、単に太陽光発電の設置をご提案する業者ではありません。お客様の現状の電気の使い方に応じて、最適なシステムをご提案できる自信があります。

Q
  • 初期投資ゼロって本当なの?怪しい感じがする。
A

リース会社との連携によって提供できるサービスですので、安心して活用いただけます。
でも、うまい話はまず疑ってかかるのは必要ですね。

Q
  • カバーではなく、屋根ごと葺き替えることは出来ないの?
A

アスベストが混じったスレート材の場合は、葺替え工事に相当な配慮が必要になります。

Q
  • スレートに穴を空けて太陽光を載せるの?
A

穴を開けないように設置することを前提としております。

Q
  • スレート屋根 フライヤー裏面 「断熱性が向上のグラフ」が見えない。何言いたいの?

A

屋根上に鋼板をカバーすることで空気層ができるため、断熱効果が生まれます。夏は熱を通しにくく冬は熱を逃がしにくくなり、空調効率改善のほか、室内の快適性向上が見込めます。

Q
  • スレート屋根はどんな屋根ですか。

A

スレートとは繊維強化セメント板のことで、この建材を屋根材として使ったものです。

Q
  • 屋根の形や面積など、太陽光パネルを設置できるかどうかわかりません。無料で見てもらえますか?
A

別途、ご相談に応じます。

Q
  • スレート屋根以外の屋根にも対応してくれるの?
  • 屋根補修だけでもやってくれの?
A

屋根全般の諸問題について適切に対応いたします。

Q
  • どのような形状ですか?小さければアウトドアで活用しようかなと。
A

アウトドアでの使用は考慮しておりません。

Q
  • システムを複数導入する等して、停電時16時間以上の供給はできますか。
  • 「最低限営業できる設備(500W)」は、任意の設備を選べますか。
A

可能です。

Q
  • 冷凍機がたくさんある店舗ですが、動力機器への電力供給できる蓄電池はありますか?
A

今回のBCPパックではない、別のシステムでの対応は可能ですので、個別にご相談ください。

Q
  • 最低限の営業継続が地域の方々に貢献出来るって具体的に何が貢献?
A

災害時に食料品等を販売したり、携帯電話の充電ができたりして、地域の皆様への貢献ができると考えております。

Q
  • ほんの数秒の瞬間的な停電(瞬停)にも、UPSのように対応できる?

A

瞬停対策は、別途対応が必要になります。

Q
  • 蓄電池は何年使えるの?
  • 電池は何日間持ちますか?
A

蓄電池の寿命は、充放電の回数により、また蓄電池の種類によって異なります。

Q
  • 7、8、1、2月だけ、蓄電池だけをレンタルしたいが?
A

蓄電池のレンタルは、対応しておりません。

Q
  • 災害時に営業はしたいけど従業員の確保が難しい。
  • BCPパックで停電時にどの部分がどの程度維持できるのか?
A

店舗のBCP(事業継続計画)対策には、災害時に最小限の守りたい負荷(電力使用機器類等)の特定が必要です。

Q
  • 電気自動車を使っています。トランクに積んで予備の電源として使用できますか?
A

電気自動車での使用は考慮しておりません。

Q
  • 停電時は何時間もつの?

A

導入する蓄電池の容量によります。

Q
  • 充電時間帯に、停電になると、どうなる?
A

標準の蓄電池の充電はストップしますが、自立運転が可能なものもあります。

Q
  • 蓄電池を導入することで、今までの電力使用グラフから導入後グラフは何を言いたいのか?

A

分かりにくく申し訳ありません。分かりやすいグラフに修正させていただきます。

Q
  • ASPサービスとは何ですか。
A

Application Service Providerの略語でASPと言います。インターネット経由でソフトウエアを提供するサービスです。

Q
  • EIAってなんのこと?
A

Energy Information Anakysisの略語で、弊社のエネルギーマネジメントサービの基幹となるシステムです。

Q
  • トレンド分析というのはどんな分析ですか。
A

過去のエネルギー使用状況から、時系列の変化に着目し、データの傾向を分析する手法です。

Q
  • 電気以外のものも測れますか?
A

ガス、石油、水道など、パルス信号が出る計測器であればデータとして取得できます。

Q
  • 画面上で、現在の使用電力を見られる?
  • どのくらい電気を使っているのかはリアルタイムで見られますか?
A

計測器と通信機を設置したシステムであれば、見ることができます。

Q
  • レポートとはどんなものが見れますか?私が見たい項目を選んだりすることはできますか?
A

ご要望に応じた形式でのレポート提供が可能です。

Q
  • データサービスとありますが、どの位のペースで提供してくれますか。
A

月1回のレポートサービスが標準となります。それ以外は、個別のご相談により対応させていただきます。

Q
  • 月一回送付の報告書を説明しに来てもらえないか?
A

適宜、ご相談に応じます。

Q
  • 画面に、電力デマンド(kW)、電力デマンド(kWh)あり、どちらが正しい?
A

電力デマンドは、kWで、電力使用量はkWhで表記します。

Q
  • サービスの中身がよくわからない
A

弊社の営業担当者から詳しくご説明させていただきますので、HP等よりお問い合わせください。

Q
  • 使い方がわからないときのサポート体制は?
A

弊社担当者へお問い合わせください。

Q
  • 実際のグラフ画面を見たい
A

弊社担当者からご説明をさせていただきますので、HP等からお問い合わせください。

Q
  • 定期報告書の様式が毎年少しずつ変わっているを聞いています。作るのが面倒くさそうなので、お願いできますか?
A

毎年の様式変化にも逐次対応しており、面倒な手間を省くことができます。近年のセクター別ベンチマーク計算も簡単にできます。

Q
  • 例にあったエネルギー合理化等事業者補助事業支援は、補助金を貰うまで、どれくらいの期間が掛かりますか。
A

案件の大小にもよりますが、最短で半年から複数年にまたがる場合もあります。

Q
  • どのような設備が対象ですか?
A

エネルギー使用量が削減できる、省エネルギーに資する設備であれば、ほとんどが対象となります。

Q
  • エネルギー使用合理化等事業者支援事業とはどんな事業ですか?
A

エネルギー使用量が削減できる、省エネルギーに資する設備の導入に対して、政府から補助金が出る事業です。

Q
  • 補助金は大変だと聞くけど、面倒なことは全部やってくれるの?
A

計画時から、申請書の作成、導入・施工後の確定検査まで、一切の手続きを弊社が担当させていただきます。

Q
  • 補助金の採択を保証してくれるの?
  • 補助金が取れなかったら、どうしてくれるの?
  • 補助金は絶対もらえますか?
  • 補助金が不採択だったら責任取れるの?
  • 補助金申請は通らない事はありますか。通らなかった際はどうなりますか。
A

採択の保証はできませんが、支援費用は成功報酬とさせていただいております。不採択の場合は報酬は発生しませんので、採択させるよう当社も必死に努力します。

Q
  • 補助金はいつもらえますか?
A

設備の導入後、補助金の執行団体による確定検査に合格し、その数ヶ月後に補助金が入金されます。

Q
  • 貴社へ伺って相談をしたいのですが、予約は必要ですか。
A

弊社の営業担当者が対応させていただきますので、お電話またはHP等よりお問い合わせください。

Q
  • EMS導入工事とはどんな工事ですか
A

弊社のエネルギーマネジメントシステムである計測器や通信機を設置し、データを自動的に収集できたり、各種設備の自動制御ができるようにする工事です。

Q
  • 補助金を採択させるコツとかあるの?誰が出しても一緒でしょ。
A

弊社は、創業来、多数の補助金申請を経験し、獲得をして参りましたので、本支援サービスには自信があります。

Q
  • 支援費用ってどれくらいなの?補助金活用するほうがお得なの?
A

別途、営業担当者がご相談に応じます。

Q
  • 申請書類の作成等、全て貴社がして下さるのですか。

A

ほとんどの作業は、弊社で行いますが、代表印の押印、会社の登記謄本類、財務諸表など、一部の必要書類をご準備いただきます。

Q
  • ほかの会社と検討しています。ヴェリアのここが強み!を教えてください。

A

エネマネサービスの専業業者として、多くの知見と実績を持っておりますので、お客様本位のご提案ができます。

Q
  • 太陽光をしたいのですが、海が近いので、パネルがぼろぼろにならないか心配です。そういった対策はありますか?
A

塩害対策を施したパネル、架台、電気設備、付属金物などを使用しますので、ご心配には及びません。

Q
  • 会社の規模が小さいが、きちんとサービスを遂行できるの?
A

親会社のネクストエナジーも含めて、また有力な連携企業も一体となってサービス提供をしてまいりますので、ご安心ください。

Q
  • 省エネって大事?快適性も重視したい。

A

快適性を損なわないで省エネを進めることが、当社のミッションだと位置づけております。

Q
  • 点検はいつやるの?定期的に来てくれるの?
A

ケースバイケースですので、個別にご相談ください。

Q
  • 再エネ賦課金のグラフは何が言いたいの?
A

固定価格買取制度(通称、FIT)によって再エネの導入が進むと、電力消費者への再エネ賦課金が上昇すること(電力料金がアップすること)を表しております。

Q
  • なんで省エネしなきゃなの?

A

省エネは、地球温暖化防止に資する手段の一つですが、しっかりやれば経済性も確保できます。つまり、省エネは儲かる、得をするということです。

Q
  • ヴェリア・ラボラトリーズに伺って相談できますか。
A

大歓迎です。ご連絡をお待ち申し上げます。

Q
  • トラブルにあった時に直ぐに来てくれるの?
A

出来るだけ早期の普及に最大限努力します。

Q
  • CO2削減って言われても、どうすればいいのかよくわからない
A

当社は省エネルギー実現・CO2削減のプロ集団です。是非とも、ご相談ください。

Q
  • 昔ソーラーパネルをつけていましたが、鳥のフンで壊れてしまいました。鳥の対策はできますか?
A

鳥が来ないようにする対策はできませんが、こまめに清掃・洗浄することによって、初期の発電効率を保つことができます。

Q
  • 電気代を安くしたいですが、どこを改善すれば良いか、見当がつきません。どういう形でお願いすればいいですか?

A

まずは、対象施設の診断・調査をさせていただき、改善の可能性を提案しますので、個別にご相談ください。

導入条件について

Q
  • 調査期間と設置工事期間はそれぞれどれくらいですか。
A

御社に合った発電システムの規模と容量によって異なりますので、個別にご相談ください。

Q
  • リースを活用して設備導入する場合、ユーザー側でリース会社を指定できますか?

A

可能です。

Q
  • どんな屋根でも設置できますか。
  • 屋根種類によって金額は変わりますか。
A

金属製の折板屋根が太陽光発電システムを載せるには最適ですが、その他の屋根材料の場合は、ご相談に応じます。

Q
  • 太陽光発電設備導入工事や、省エネ設備更新工事のときに停電はあるの?
A

系統との連携時に停電は必須となりますが、可能な限り短時間で収めることが弊社のノウハウです。

Q
  • お店を休まなくとも設置できますか?
  • 工事中は操業を止めなくてはいけないの?
A

原則、導入施工時には、お店の業務は継続していただけます。

Q
  • 個人経営の商店ですが、導入できますか。
  • 既存の太陽光発電を使ってお願いできるの?
A

ご相談に応じます。

Q
  • 導入に審査はありますか。
A

初期投資ゼロをご希望の場合は、財務諸表等の提出をお願いしております。

Q
  • 電力会社との手続はありますか。その場合自社でしなければならない事はありますか。
A

諸手続きの一切は、弊社にて担当させていただきます。

Q
  • パネルだけの販売もできますか。パワコン、工事は自分で手配したい。
A

対応可能ですので、ご相談ください。

Q
  • 太陽光が不向きな条件はありますか?
A

太陽光発電が働く昼間に電力需要が少ない建物は、不向きになります。

Q
  • 日常点検はどんな点検が必要?必要な人数・時間は?
A

特に、日常点検は不要です。弊社で発電状況を遠隔監視しており、異常があった場合は、必要な対応をいたしますので、ご安心ください。

Q
  • 隣接の建物の影になるため、日照時間が他より短いと思っています。導入は、可能ですか。
A

日照時間の多い少ないは、発電量と直結します。日照時間の制限はありませんが、弊社にて費用対効果のシミュレーションをいたします。

Q
  • 導入効果のある業種や建物は?
A

年間を通して、かつ昼間の電力需要がある業種や建物が太陽光発電には向いております。例えば、食品スーパーや冷凍冷蔵倉庫などは、導入効果が高くなります。

Q
  • 一般家庭でも利用可能ですか?
A

弊社は、一般家庭へのサービスは取り扱っておりません。あしからずご了承ください。

Q
  • 太陽光発電システムを導入する設置場所に条件はありますか。
A

屋根上に設置する場合が、最も経済的になりますが、空いた土地に設置することも可能です。

Q
  • 屋根の上じゃないといけないの?
A

屋根上の方が導入コスト的に有利になりますが、空いた土地等への設置でも問題ありません。

Q
  • スレートって、アスベストがはいってるのでは。太陽光発電を載せて大丈夫なの?
A

ある時期以前のスレート材には、アスベストが入っております。金属材でカバーした上に、太陽光の設置を標準仕様としております。

Q
  • 施工中は工場を休まないとダメなの?
  • 工事中にも、工場内で生産はできる?
  • 工場なので作業を止めることができません。設置作業等が業務に影響があると困るのですが問題ないですか。
A

原則、工場等の稼働は続けていただけます。

Q
  • 太陽光発電装置をのせる屋根は、100人乗っても大丈夫ですか?

A

太陽光パネルは小さな物置の上には乗せられませんが、個別にご相談ください。

Q
  • 屋根がとても古いのですが、どんな状態でもカバールーフは設置できますか。
  • 40年前のスレート屋根ですが、補修なしで太陽光は設置できますか。
A

個別に事前診断をさせていただき、施工可能性を判断します。

Q
  • 屋根を診断する際、スレート屋根に乗る?その際に、スレートが破れない?
A

スレート材を傷つけないように配慮します。

Q
  • 台風でも飛ばないの?大丈夫なの?
  • 台風が来た場合、太陽光パネルといっしょに屋根が飛んでしまうのでは?
A

設計・施工時に耐風圧を十分に配慮しますので、ご安心ください。

Q
  • 屋根の傾斜は何度まで設置可能ですか。
A

特に制限はありませんので、設置可能です。

Q
  • スレート屋根以外ではできませんか?
A

どんな屋根でも検討可能ですので、個別にご相談ください。

Q
  • どんな場所でもいいの?日陰なんですけど。。
A

太陽光発電は、太陽光を利用して発電するシステムなので、日陰ですと、ただのちょっとかっこいい屋根瓦になってしまいます。太陽光発電のよさを活かすには、陽の光と少々のお金が必要です。

Q
  • 建物改修に相当して、自治体への申請?
A

屋根補修や太陽光発電システムの設置は、確認申請等の自治体への届け出は不要です。

Q
  • 海外に店舗がありますが導入可能ですか?
A

今のところ、海外対応は想定しておりません。あしからずご了承ください。

Q
  • 水害対策はできますか。
  • 耐震工事もできますか。
A

可能です。

Q
  • 店舗向けBCPパックでは、既存のPOSシステムを入れ替える必要はありますか?
A

現状の設備を活用する前提です。

Q
  • 店舗向けBCPパックで、冷凍機がたくさんある店舗でも対応可能ですか?
A

今回のBCPパックではない、別のシステムでの対応は可能ですので、個別にご相談ください。

Q
  • エネルギーの見える化や分析等は、会社で利用している一般的なPCから可能ですか。
A

専用のウェブサイトがございますので、インターネット回線さえあればどこからでもご覧いただくことが可能です。怪しいサイトではありませんのでご安心ください。

Q
  • 別のエネルギー管理サービスを利用していますが、乗換えを検討しています。今までのデータの引継ぎ等は可能ですか。
A

可能ですので、個別にご相談ください。

Q
  • パソコンが苦手で、ウェブ画面はあまり見ません。ほかの方法で電気の量はわかりますか?
A

念じるだけで頭に浮かべば一番なのですが、残念ながらまだそこまでの開発は進んでいません。ご契約に応じてエネルギーレポートをお届けすることも可能ですので、ご相談ください。

Q
  • これから導入を検討していますが、過去にデータは入力してくれるの?
A

対応いたします。

Q
  • 操作の習熟が難しいと嫌だ。だれでも簡単に扱えるの?
A

猿でもわかる!とまではいきませんが、ユーザーフレンドリーな使いやすいシステムとなっておりますのでご安心ください。

Q
  • 補助金申請支援は、どのくらいの大きさからサービスしてくれるの?
  • 補助金申請支援は、小規模案件はやらないと聞いたけど、事業費の下限はあるの?
A

期待できる補助金額が約2,000万円以上をサービスの標準としておりますが、それ以下の場合は、個別にご相談ください。

Q
  • どんな補助事業を支援してもらえますか?
  • どんな補助金に対応してくれるの?
  • エネルギー合理化~の補助金制度以外に、どのような補助事業支援をされていますか。
A

経済産業省、環境省、国土交通省などの国が実施する補助事業から、東京都や政令指定都市が実施する補助事業まで、対応させていただきます。

Q
  • 補助金申請にあたって、補助事業者側の必要な人員・時間は?
A

ご担当窓口にお一人の選任をお願いします。ほとんどお手間は取らせませんので、ご安心ください。

Q
  • 海外の工場は対応できますか?
A

対応可能な補助金もございますので、別途、ご相談ください。

Q
  • 支援を受けられる法人の規模や法人格の種類に決まり等はありますか。
A

特にありません。

Q
  • エネルギー管理支援サービスの契約とは何ですか。
A

弊社のエネルギーマネジメントシステムである計測器や通信機を設置し、データが自動取得できたり、設備の自動制御ができるようにするための契約です。エネマネ事業の場合は、この契約が必須になりますが、それ以外の補助事業の場合は、必須ではございません。

Q
  • 沖縄の支社に導入を検討していますが、対応していただけますか。
A

沖縄も含めて、日本全国を業務範囲としております。

Q
  • 個人住宅の省エネ工事はできますか?
  • 省エネ診断は、家庭や個人商店でも受けられますか。
A

個人住宅は対象としておりませんが、商店の場合は、個別にご相談願います。

Q
  • 見積もりをしていただく際に、準備するものはありますか。
A

対象施設の診断が見積提出の基本となりますので、事前に対象施設の概要が分かる図面やエネルギー使用量のデータなどの基本情報をいただけると、より正確なお見積が可能となります。

Q
  • ヒアリングから導入完了までの期間はどれくらいかかりますか。
A

導入設備・システムの規模・容量にもよりますが、通常は1から2ヶ月程度です。

Q
  • 各サービスは全て補助金で対応できますか。
A

補助金の種類によって、対象となる設備や範囲が異なります。

導入費用について

Q
  • EMSは毎月いくらかかるの?
  • EIAサービスの月額利用料はいくらですか。
  • 設備の更新や導入で、初期投資不要や自己投資不要と書いてありますが、導入以降に掛かる費用はありますか。
  • また、具体的に何にどれくらい掛かりますか。 
A

導入規模によって変動しますので、弊社の営業担当までご相談ください。

Q
  • 屋根カバー工事費の回収は何年くらいでできますか?
  • 屋根補修は実質ゼロ円とありますが、工事費はどのくらいで回収できますか?
A

ケースバイケースですので、個別にご相談ください。

Q
  • 屋根の補修ってそんなにお金がかかるの?
  • 太陽光設置する方が屋根補修するよりお金かかりそう
  • 太陽光発電で電気代はどれくらい安くなるの?
A

個別にご相談ください。

Q
  • スレート屋根の補修は実質ゼロってどういうこと?
A

適切な設計により、屋根補修の費用を太陽光発電システムによる電気料金低減分で賄うことが可能になります。

Q
  • 浮いた電気代で工事費を回収できると唱ってますが、どのくらいの期間で回収できますか。
A

適切な設計により、屋根補修の費用を太陽光発電システムによる電気料金低減分で賄うことが可能になりますので、個別にご相談ください。

Q
  • 屋根の補修をしない分、安くなりますか。
A

屋根補修が不要であれば、その分は導入費用が安くなります。

Q
  • 既に他社の同様のシステムを搭載しています。乗り換える際の費用面はどうなりますか。
A

個別にご相談ください。

Q
  • 3日の停電の場合、いくらの設備投資?
A

個別にご相談ください。

Q
  • 蓄電池の寿命は何年?交換費用は?
A

蓄電池の寿命は、充放電の回数により、また蓄電池の種類によって異なります。交換費用は、別途ご相談ください。

Q
  • EMSはいくらから導入できるの?
A

拠点数や計測点数によって費用が変わりますので、個別にご相談ください。

Q
  • 交付申請が通らなかった場合、それまでにかかった費用は御社(ヴェリア)から請求されますか?
A

採択の保証はできませんが、支援費用は成功報酬とさせていただいております。つまり、不採択の場合は、一切の費用は発生しませんので、ご安心いただけます。

Q
  • 補助金採択の成功報酬はいくらですか?
  • 補助金が採択されたらいくら取られるの?
  • 補助金コンサルフィーが必要なの?どのくらい?
  • 補助金の相談や申請の支援をして貰うのに、費用はどれ位掛かりますか。
  • 補助金受け取り後に費用は発生しますか?
A

報酬額の標準は、補助金獲得額の15%から20%となりますが、別途、ご相談に応じます。

Q
  • 見積りは無料で対応していただけますか?
A

原則、無料で対応させていただきます。なお、対象施設の診断が見積提出の基本となりますので、事前に対象施設の概要が分かる図面やエネルギー使用量などデータなどの基本情報をいただけるとより正確なお見積が可能となります。

Q
  • エネルギー効率に課題があるかどうかの診断は無料でしていただけますか。
  • 省エネ診断、設備改善や運用改善の提案を受けるのに、費用は掛かりますか。
A

対象施設の概要とエネルギー使用量等のデータを準備いただければ、初期診断は無料で行います

導入効果について

Q
  • 太陽光発電の自家消費で本当に儲かるの?
  • 太陽光発電で電気代はどれくらい安くなるの?
A

地域、屋根の形、発電量などさまざまな要素が影響します。ケースバイケースですので、弊社営業担当にご相談ください。
儲けやお得感も大事ですが、太陽光発電を始めることによって、お金では買えないもっと大切なものを得ることができるかもしれませんね。

Q
  • 太陽光発電は売電と自家消費 どっちがお得?
A

固定価格買取制度(通称、FIT)による売電価格が低下してきておりますので、これからは自家消費がお得になります。

Q
  • 太陽光発電の自家消費を導入すると、再エネ賦課金を払う必要がないのは、どうして?
A

再エネ賦課金は、電力会社(新電力を含む)から購入する電気の使用量に即して課金されます。自分で発電して自分で使う場合(自家消費)には、賦課金は課金されません。

Q
  • Sクラスとは?Sクラスを維持するメリットは?
A

省エネ法で決められた施設の省エネ度を評価する指標です。Sクラスは資源エネルギー庁のHP等で公表されますので、自社を環境配慮企業としてアピールすることができます。

Q
  • カタログに「夜間電力単価低減交渉有利」とありますが具体的にどのようなメリットを受け取れるのですか?
A

太陽光発電による電気は、昼間の電力需要を賄うことから、電力会社との料金交渉がやり易くなります。この交渉は弊社におまかせください。

Q
  • 断熱効果はありますか?(冬暖かい、夏、天井の熱気が下がる)
A

太陽光パネルにより、一定の断熱、遮熱効果は期待できます。

Q
  • 土日が休みの施設だけど、それでもメリットあるの?
A

多少費用対効果は低くなりますが、ご相談いただければ詳細なシミュレーションをさせていただきます。

Q
  • 太陽光を導入するデメリットは?
A

電力料金を安くすることが最大のメリットです。特に、デメリットはありません。

Q
  • 設置すると必ずお得になるの?ならないのはどんな場所?
A

日照が少ない場所では、十分な発電量が見込めません。

Q
  • どのくらいの規模になるか目安となるものはありますか?建坪は50坪、切妻屋根です。
A

弊社は一般住宅へのサービス提供はしておりません。非住宅の施設の場合は、別途ご相談に応じます。

Q
  • 車4台分の車庫を造る予定です。屋根代わりに太陽光パネルを上げて、その分、トータルで建築費用はさがりますか?
  • 屋根が小さいので導入コストに見合った効果があるのか不安です。事前調査はしていただけますか。
  • 50㎡程の個人商店なのですが、導入メリットはありますか。
A

別途、ご相談ください。

Q
  • 暖房期にも、空調の負荷が減る?
A

外部からの熱量流入が減少しますので、暖房期の空調負荷は増加する場合があります。

Q
  • 断熱性アップ=空調効率アップ=冬場は省エネで暖かいと思いますが、夏場の室温は暑くなりませんか。
A

外部からの熱量流入が減少しますので、冷房期の空調負荷は低下しますが、暖房期の空調負荷は逆に増加する場合があります。

Q
  • 土日が休みの工場だけど、それでもメリットあるの?
A

ケースバイケースですので、個別にご相談ください。

Q
  • 今雨漏り中ですが、この工事をすれば解消できますか?
A

現地調査の上、判断させていただきますので、個別にご相談ください。

Q
  • 太陽光パネルを設置することで、室内温度は変わりますか?
A

断熱効果により、夏場は涼しく冬場は暖かくなる傾向があります。
心意気次第でそれ以上の効果が見込めるかもしれません。 

Q
  • コストが心配、費用対効果は?
A

個別にご相談ください。

Q
  • 導入したら災害時も営業が続けられる店舗としてPRしたいのですが。
A

それがこのBCPパックの最大の効用です。

Q
  • 蓄電池を導入するデメリットは?
A

特にありません。

Q
  • エネルギーを見える化してどんなメリットがあるの?
A

エネルギーの使用状況のムラ・ムリ・ムダが分かり、エネルギー利用の効率化に向けた手法が分かります。

Q
  • どんな活用方法があるの?
A

エネルギーの見える化、エネルギーの使用状況の分析、取得データによる遠隔制御、自動制御などによって、お客様のエネルギー利用の効率化が可能です。

Q
  • これを入れた時のメリットはなに?
A

エネルギーの見える化、エネルギーの使用状況の分析、取得データによる遠隔制御、自動制御などによって、お客様のエネルギー利用の効率化が可能です。

Q
  • 導入することでどれくらい削減効果があるの?
A

エネルギーをしっかり管理することで、5から10%程度の削減が可能です。

Q
  • エネルギー削減によって、いくら電気料金が削減されたかも知りたいが?
A

電気料金の削減効果が分かるような設定が可能です。

Q
  • 導入によりどのような効果があるかのサンプルはありますか。
  • 業種と規模で具体例を記載した方が良いと思う。メリットが知りたい。
A

当社HPの導入事例を参照願います。または、個別にご相談ください。

Q
  • 設備更新と省エネがつながらないな
A

当社は、省エネにつながるような設備更新のご提案が可能です。

導入設備について

Q
  • 200Vで配電ができるか?
A

御社のご要望に応じた対応が可能です。

Q
  • 太陽光パネルが雨ざらしになるわけですが、汚れ等が付着して効率が下がらないのですか?
A

太陽光パネルに汚れが付着すると発電効率は低下します。汚れの度合いにもよりますが、定期的な清掃・洗浄は効率的な発電に有効です。

Q
  • 太陽光システムは何年使えるの?
A

太陽光パネルの法定耐用年数は17年ですが、実質的には25年から30年ほどは機能します。

Q
  • 太陽光パネルはどこで製造したものですか?

A

太陽光パネルは、弊社の親会社であるネクストエナジー・アンド・リソース株式会社が中国で選定した工場にて生産しており、同時に、品質管理の責任も持っております。

Q
  • 発電量の比較を見たことがありますが、どのくらいの性能のものですか?
A

導入するシステムによって相違がありますので、個別にご相談ください。

Q
  • 企業が太陽光を設置すると税金は安くなりますか。優遇措置はどんなものがありますか。
A

導入時の税制によりますので、別途ご相談ください。なお、具体的な会計処理や税務については、貴社の公認会計士や税理士にご確認ください。

Q
  • 太陽光パネルは非常時にも使えるの?
A

非常時に活用するためには、事前の設計対応が必要になります。別途、ご相談ください。

Q
  • 太陽光パネル設置にあたって屋根荷重が心配ですが、チェックしてくれるの?
A

弊社の構造一級建築士によってチェックします。導入を積極的にご検討いただける場合は、無償にてチェックいたします。

Q
  • カバールーフの色は写真のカラー(シルバー?ホワイト)だけですか。
A

屋根をカバーする金属板の色は、メーカーの標準色のみです。
でも、屋根もカラフルに飾りたいというその心意気、オシャレです。

Q
  • 蓄電池で自販機にも供給可能?
A

可能です。
ちなみに、自販機が多いのは治安が良い証拠だそうですよ。

Q
  • すぐ復電するだろうし、商品維持に使いたい(供給先の変更は可能?)
A

現状のBCPパックは、電灯・コンセント回路のみを対象としております。動力回路への対応は、個別にご相談ください。

Q
  • レジ用にUPSを置いてます。買い替え時期ですが、どちらがお得になるか知りたい。
A

個別にご相談ください。

Q
  • 蓄電池は瞬停にも対応できますか?
A

瞬停対策は、別途対応が必要になります。

Q
  • どこに設置しますか。
A

設置位置は、お客様とご相談の上、決めさせていただきます。

Q
  • 2時間ですべて放電できる?
A

設定により可能です。

Q
  • 蓄電池の寿命は何年ですか?
A

蓄電池の寿命は、充放電の回数により、また蓄電池の種類によって異なります。
夫婦と同じで、寿命まで末永く愛してください。

Q
  • 電気自動車でもできないの?
A

電気自動車での使用は考慮しておりません。

契約手法について

Q
  • 解約時に別途費用はかかりますか。
A

契約期間における途中解約の場合は、精算金が発生します。

Q
  • 契約スキームから、エネルギー契約を交わすようですが、費用は掛かりますか。
A

契約形態にもよりますが、サービス料は月額支払いとなります。

Q
  • 支払は工事後ですか。
A

支払い条件につきましては、個別にご相談ください。

Q
  • 貴社とエネルギー契約の期間に定めはありますか。
A

特に、ありませんが、通常は7年から15年の範囲です。

Q
  • 初期投資ゼロってどのくらいの規模から?
A

特に、規模は決めておりませんので、個別にご相談ください。

保証について

Q
  • 導入システムは、どこまで保証してくれるの?
  • 発電量は保証してくれるの?
A

10年の製品保証と25年の出力保証をしておりますが、発電量自体は保証しておりません。

Q
  • 導入後のトラブルにはどんな事例がありますか。保証は全てに対応していますか。
A

個別にご相談ください。

Q
  • 自然災害で壊れた場合はどうなりますか?(債務だけ残るのは回避したい)
  • 異常気象が多くなってきています。万が一雷が落ちたらどうなりますか?
A

動産総合保険によって現状復帰をいたします。

Q
  • 工事後、何年持ちますか?
A

15年から20年は大丈夫です。

Q
  • 一時期、ポータブル用の蓄電池が発火したニュースが多く流れました。導入実績はどのくらいですか?いままで不具合はありましたか?
A

BCPパックの標準蓄電池は、住宅では多数導入いただいております。今のところ、特に、大きな不具合はありません。

Q
  • 機能しなかった場合の補償はどうなっている?
A

機器の故障に対しては、1年間は無償で対応させていただきます。

Q
  • データの扱いはどうなっているの?漏洩とは大丈夫なの?
A

万全のセキュリティ対策を行っております。

Q
  • 導入後の保証期間は何年なの?
A

弊社とエネルギー管理サービス契約を締結していただいている間は、システムの保証をいたします。

用語について

Q
  • Selfitの読み方は?商品名ですか。
A

「セルフィット」と呼びます。弊社の自家消費型太陽光発電システムの商品名で、商標登録済みです。

Q
  • 導入メリットとして再エネ賦課金抑制とありますが、再エネ賦課金というのは何ですか。
A

2012年から始まった「再生可能エネルギー固定価格買取制度(通称、FIT)」によって、電力会社は太陽光や風力発電からの電力を一定価格で購入することが義務付けられました。その高い購入価格を補填するために、再エネ賦課金として広くすべての電力消費者への負担を求めるものです。

Q
  • EMSというのは、具体的にどのようなものですか。
A

EMS(Energy Management System)とは、対象施設のエネルギーの使用状況を把握し、見える化し、設備機器等を自動制御するエネルギー管理のためのシステムです。

Q
  • ESCOスキームとは何ですか。
A

ESCOとは、Energy Service Companyの略語で、エネルギーに関する総合的なサービスを提供する事業者です。お客様の設備導入の初期費用をESCO事業者側が負担をして、複数年のエネルギーサービス契約による事業形態をESCOスキームと言います。

Q
  • PVって何?
A

PVとは、Photovoltaicsの略語で、太陽光発電を指します。

Q
  • 買電デマンドカーブ、夜間中心って何?
A

お客様の30分単位の電気の使用状況をデマンドカーブと言います。太陽光は昼間しか発電しませんので、このデマンドカーブが夜間多くなります。

Q
  • 導入メリットとして省エネ法Sクラス維持獲得とありますが、省エネ法Sクラスは何ですか。
A

省エネ法には、お客様の施設の省エネ度合いを評価し、ランク付けする制度があります。最も優秀なものが、「S」ランクとなり、続いて「A」「B」「C」の3段階のランクがあります。太陽光発電システムの導入は、「S」ランク獲得に極めて有効な手法の一つです。

Q
  • 環境価値売却益とはなんですか。
A

太陽光発電システムで発電した電気は、発電時にCO2などの温室効果ガスを発生しないので、環境に優しい電気となり、適切な手続きを経由して環境価値を証書化(グリーン電力証書)することが可能となります。その価値は売却可能となります。

Q
  • 導入メリットとして夜間電力単価低減交渉有利とありますが、具体的に教えてくれますか。
A

太陽光発電は、昼間に発電しますので、電気料金単価の比較的高いところを賄ってくれます。その分、夜間電力の比率が高くなり、電力会社との購入単価交渉を有利に進めることが可能になる場合があります。

Q
  • 系統からって何?
A

電力会社の送電線網を系統と呼びます。

Q
  • 自家消費型とはどういう意味ですか。
A

屋根上等に設置した太陽光発電システムが発電した電気を自らの施設で使用することを自家消費と言います。

Q
  • BCPとは、どういう意味ですか。
A

BCPとは、Business Continuity Planの略語で、災害時の「事業継続計画」のことになります。

Q
  • ピークって何?何がメリットなの?
A

使用電力(kW)が最大の時をピークと言います。ピークをカットすることで、電力会社との契約電力料金を低減できます。

Q
  • 力率割引って何?
A

力率とは、電力会社からお客様にお届けした電気のうち、有効に活用された電気の割合のことを言います。この効率性を電力会社からの電力供給の基本料金に反映させる仕組みを「力率割引」「力率割増」と言います。

Q
  • 電力デマンドとは?
A

電力会社との契約電力(kW)のことです。

Q
  • ZEBプランナーとは何ですか?
A

「ZEB(ゼブ:ゼロ・エネルギー・ビル)」とは、建物の運用段階でのエネルギー消費量を、省エネや再生可能エネルギーの利用をとおして削減し、限りなくゼロにするという考え方です。ZEBプランナーとは、そのZEBを企画・設計・コンサルティングするための技術や設計知見を活用して、一般に向けて広くZEB実現に向けた相談窓口を有し、業務支援(建築設計、設備設計、設計施工、省エネ設計、コンサルティング等)を行う企業で、経済産業省の外郭団体であるSII(一般社団法人環境共創イニシアチブ)が認めた法人となります。

Q
  • 再エネ賦課金って何?
A

2012年から始まった「再生可能エネルギー固定価格買取制度(通称、FIT)」によって、電力会社は太陽光や風力発電からの電力を一定価格で購入することが義務付けられました。その高い購入価格を補填するために、再エネ賦課金として広くすべての電力消費者へ負担を求めるものです。

Q
  • ESCO事業についてよくわかりません。詳しく教えてくれませんか。
A

ESCOとは、Energy Service Companyの略語で、エネルギーに関する総合的なサービスを提供する事業者です。お客様の設備導入の初期費用をESCO事業者側が負担をして、複数年のエネルギーサービス契約による事業形態をESCOスキームと言います。

Q
  • 再エネ賦課金のグラフが上がったり、下がったりはなぜ?
A

再エネ賦課金の元となる『固定価格買取制度(通称、FIT)」は2020年で一旦終了する予定ですので、それまでに認定された全ての案件が稼働を始め、また最初に認定された案件が稼働を終了する2030年頃をピークとして、そこからは賦課金総額が低下していくことになります。

当社について

Q
  • ここ数年の採択率実績はどれくらい?
A

2016年度は全件採択、2017年度は採択率60%、2018年度は全件採択です。

Q
  • エネマネ事業者ってなに?誰でもなれるの?

A

エネマネ事業者とは、お客様の施設へ最新のIT技術を駆使したEMS(エネルギー管理システム)を導入し、エネルギーの可視化や各種の自動制御手法を通じて、さらなる効率的なエネルギー利用を進める事業者です。毎年、経済産業省の外郭団体であるSII(一般社団法人環境共創イニシアチブ)に登録することが求められます。

Q
  • なんでラボラトリーズなの?
A

研究所(シンクタンク)のような頭脳集団を標榜しております。

Q
  • 何の会社ですか?
  • 研究機関なのでしょうか。

A

総合エネルギーサービス、エネルギーマネジメントサービス、省エネルギー設計・コンサルティング、各種補助金獲得支援、省エネルギー設備工事等を司る会社です。

Q
  • どのような実績がおありですか。
A

弊社のHPをご参照ください。

Q
  • 明日を未来にするって何ですか?明日は、未来だと思っていましたが・・・。
A

確かに。
「明日」はそもそも未来ですね。
「明日を未来にする」は、当社の親会社であるネクストエナジー・アンド・リソース株式会社の標語であり、常に「未来志向で考える」という姿勢を大事にしています。未来で起こるかも知れない技術の発展や進歩を、「明日」実現したい。 そんな願いがこめられた言葉なんです。
ちなみに、「明日」と「未来」はどちらも12画なんですよ!

Q
  • ヴェリアって聞いたことないんですが、どういう意味ですか?
A

イタリア語で「不寝番」を意味する言葉です。「不寝番」とは、「夜通し寝ないで番をすること。それをする人」を指します。つまり、おはようからおやすみまで、さらにおやすみからおはようまで、ヴェリアのシステムが御社のエネルギー使用状況を見守ります。さすがにヴェリア社員は夜は寝させていただきますが…。

Q
  • 同業の成功事例を教えてください。
A

弊社のHPの導入事例をご参照ください。また、個別にお問い合わせください。

その他

Q
  • 社内システムがハッキングされたら、蓄電池に充電したエネルギーも盗まれますか。
A

情報システムと蓄電池とは、直接的につながっておりませんので、電気を盗まれることはありません。しかし、蓄電池ごと盗まれたら流石にアウトです。ただ蓄電池はとんでもなく重いので、そう簡単には盗まれないと思います。

PAGE TOP